スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伝え方が間違っているだけです。」

「家政婦のミタ」
ご覧になってましたか?

一種の社会現象、旋風を巻き起こした大人気ドラマでしたね。

ポーカーフェイス、愛想のない事務的な仕事ぶりの反面、
ミタさんの心の動きが、徐々に人間ぽくなっていくのが、
たまらなく楽しみで毎週欠かさず見ていました。

毎回見ていると、ミタさん、「名言」を言うんですよね。

一番印象に残ったのが、
最終回に言い放った、

「あなたは間違った事は言っていません。
 伝え方が間違っているだけです。」
という言葉。

これ、結構当てはまることありますよね。

自分はこう伝えたいんだけど、
相手には全部は伝わらない。
相手は誤解して捉えてしまう。
こんなシーンに出くわすこと、結構あるんじゃないでしょうか…

今は、直接顔を見なくてもコミュニケーションが取れる時代。
言葉が足りなくて誤解を招くことがないように、
伝え方を間違って、これまた誤解にならないように…

意識をしていきたいものですね。


さて、ドラマの中で、ミタさんが言う、

「承知しました。」
「それは…あなたが決めることです。」

ちょっとカッコイイ(?)セリフでしたよね。

でも、ミタさんのように無表情で言ってしまうと、
これも人間関係にヒビが入りそうですね。





スポンサーサイト

帰れる場所がある。

本日、12月25日は、りゅーとぴあに「第九コンサート」に行ってきました。

見に行くのは、今回が4回目。

生のオーケストラ、生の「第九」の大合唱は、やっぱり感動します。

今年の演出はいつもと違って、ソリスト、合唱団、観客全員で、

「ふるさと」を合唱しました。

全員で歌うのは今回初めて経験しました。

今年、大震災で大きな被害を受けた、東北地方。

合唱団の中には、被災地から新潟に避難してきた方もいらっしゃるそうで、

懐かしいふるさとへの想いを全員で歌いましょうと、

最後に全員で合唱することにしていたようです。

観客の中には、泣いている方もいらっしゃって、

いつもよりも更に感動しました。

年末、故郷に帰省される方も大勢いらっしゃると思いますが、

帰れる場所があるって、幸せなことですね。

今も避難所や仮設住宅で暮らしている方々も大勢いらっしゃる中で、

コンサートを見に行くだの、お正月には帰省できることが、

どれだけありがたいことなのか、

考えさせられました。

来年、文字通り、「歓喜の歌」が日本中に響き渡ることを、
願って止みません。


今年も、来年も、ずっとずっと、
東北地方に救いの手が、支援がずっとずっと続きますように。
私も微力ながら、出来ることはしていきたいと思いました。

4文字熟語を3つ考えて下さい。

突然ですが、心理テストです。


4文字熟語を3つ考えて下さい。

「五里霧中」「一期一会」「一騎当千」
何でも構いません。


因みに、私、川原は…

「粉骨砕身」
「切磋琢磨」
「一日一善」

と思いつきました。




はい。では、ここで回答を言います。

一番始めに思いついた4文字熟語は、

「あなたの人生観」です。

そして、二番目は、

「あなたの恋愛観」です。

一番最後は、

「あたなが亡くなる時に、人生を振り返って思うであろう事」
なのだそうです。

当たっていますか??

講演会は、目から鱗。

先日、戦場カメラマンの渡部陽一さんの講演会に行って参りました。

テレビで見る渡部さん…ちょっと話し方が独特で、
しかもスローペースですね。

ただ、講演会ともなると…
さすがにちょっと早口かしら?と思いましたが…





テレビのままでした。


講演会は、何故戦場カメラマンになったかをはじめ、
戦場に生きる人々の現状の話まで、密度の濃い1時間半でした。

ただ、話し方がゆっくりなので、
途中、眠くなってしまいました…(反省)

遠く離れた中東やアフリカでは、
内戦や紛争で、多くの人がまだ不自由な生活を強いられていると思うと、
やっぱり日本は恵まれた国だと改めて気付かされます。

戦場に生きる人々は、毎日の食事もままなりません。
生きるか死ぬか…
そんな現状が自分の身近で起きている。
日本では到底考えられませんが、子供も生きる為、
食べる為に働かざるを得ません。

教育も全ての子供が受けれるわけではありません。

私達にとっての普通が、戦場に生きる人にとっては、
雲をつかむような話なのだと…
そう思いました。

講演会などこういう機会でもなければ、
地球の裏側の話など考える余地もないけれど、
一旦立ち止まると、恵まれた生活を私達は送っているんですね。

私は、結構「ないない病」だと自分でも思います。
常に不足のことばかりに目を向ける。

「こんなの欲しい、あったら便利。」
「あ、これがない。だから買う。」

のような…

実は、選択ができること自体が、恵まれているし、贅沢なんですね。
戦場では、そんな選択はありません。
今日生きれるか…
いつまで生きれるのか…
そんな想いと隣り合わせ。

たまには、こういう「世界平和」について考えてみる。
戦場と向き合っている人の考えに耳を傾けてみる。
というのも、大きな学びになるのだと感じました。



講演会ついでに、もう少し。

私が尊敬する方の講演会で、心に残る言葉があって、
それをたまに思い出すのですが、

「自分のような上司がいたら、どう思うか?
 いてほしいと思うか?
 それともそんな上司、いらないと思うか?
 それを常に考えて下さい。
 そうすれば、今何をすべきか見えてきます。」

わ~確かにそうだ…
妙に納得しました。

私自身、自分のような上司がいたらイヤです。
だから、まだまだ修行です。


講演会って、勉強になります。
本当に…

健康診断

先日、健康診断を受けて分かったことですが…
この1年で、約5Kg 増えていることが分かりました。

分かってはいたのですが、油断すると太りやすいんですね~。

小学生の頃、同級生のAちゃんの家がとてもとても羨ましかったです。
というのも、Aちゃんの家は、いつもお菓子でいっぱい。
おやつの時間、食べたい放題だったんです。

私の家は、「虫歯や肥満の原因」になるという理由で、
滅多にお菓子はありませんでした。
それが子供の頃はイヤだったんですけど、
そのおかげで、あまり太らずにいられたようです。

ところが、子供の頃に家にお菓子がなかった反動からか、
今の川原家にはお菓子がいっぱい。
ついつい食べてしまいます。
ご飯も大盛り…
さらに、運動をしないという…恐ろしい状態。
これじゃ太るわな…。

体重計を見た、検診の係の方が、

「あの…毎日体重計乗ってますか?」

と聞く始末。
トホホ…。

うわ~代謝って、確実に落ちてるんですね…。
恐ろしい…

これから、忘年会、クリスマス、年末、お正月…
誘惑がいっぱい…
これからのイベントが、恐ろしく感じます。
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。