FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手な父親

小さい頃から父が苦手です。

二人きりになると、何を話せばいいのか分かりません。

だから聞き役に徹するのですが、
親心なのか途中からなぜか説教に変わっていくのです。

「お前は短大を出たわりに生きてく知識が足りない。」

「お前はその年になって、そんなことも分からないのか!」

などなど…

(はあ~すいません、すいません)

と、心の中で思いつつも、

(何で今説教されなきゃいけないんだよ!
 それより自分は酒癖直した方がいいよ!)

などと反発心も芽生えます。

父をどうして苦手になったのかよく分かりませんが、
面と向かって「ありがとう」を言えてないよな…と思い、
少し早いけど先日「バレンタイン」に託けてチョコを渡しました。

こういうイベントはありがたいものです。

口実ができますから…

「お父さん、チョコ食べて。」

「どうしたんだ…雪でも降るんじゃないのか!

(一言余計だよ!それに今は冬だから雪が降るのは、フツウだよ!)

 まあ、食べてみるか…」

(なんだ、ちょっとは嬉しいんじゃん!)

なんだかちょっとだけ笑った父を見て、
嬉しくなった娘でした…

バレンタイン、感謝を伝えたい人にチョコを贈る…
如何ですか??




スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。