FC2ブログ

帰れる場所がある。

本日、12月25日は、りゅーとぴあに「第九コンサート」に行ってきました。

見に行くのは、今回が4回目。

生のオーケストラ、生の「第九」の大合唱は、やっぱり感動します。

今年の演出はいつもと違って、ソリスト、合唱団、観客全員で、

「ふるさと」を合唱しました。

全員で歌うのは今回初めて経験しました。

今年、大震災で大きな被害を受けた、東北地方。

合唱団の中には、被災地から新潟に避難してきた方もいらっしゃるそうで、

懐かしいふるさとへの想いを全員で歌いましょうと、

最後に全員で合唱することにしていたようです。

観客の中には、泣いている方もいらっしゃって、

いつもよりも更に感動しました。

年末、故郷に帰省される方も大勢いらっしゃると思いますが、

帰れる場所があるって、幸せなことですね。

今も避難所や仮設住宅で暮らしている方々も大勢いらっしゃる中で、

コンサートを見に行くだの、お正月には帰省できることが、

どれだけありがたいことなのか、

考えさせられました。

来年、文字通り、「歓喜の歌」が日本中に響き渡ることを、
願って止みません。


今年も、来年も、ずっとずっと、
東北地方に救いの手が、支援がずっとずっと続きますように。
私も微力ながら、出来ることはしていきたいと思いました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク